心にかかるストレスを軽減|うつ病を完治させるために必要な治療

婦人

専門の病院を探す

悩む女性

自分や家族が、もしかするとうつ病なのかもしれないと疑った時、どこでその症状を見てもらえばいいかと疑問に思う人も多いでしょう。精神科というとハードルが高く感じられたり、心療内科はどういう治療を行なうのかよく分からない、という場合もあります。うつ病は患者の数が増えている分、以前より特別な病気という認識は薄れとてもポピュラーな病気となっています。そのため、対応している医療機関も増えているので病院それぞれの特徴を知り、症状に合わせた診療科へ行きましょう。うつ病はすぐに治る病気ではありません、時間をかけてじっくりと治療していく病気になるので、なるべく自宅から通いやすい場所を選ぶといいでしょう。うつ病の治療を行なっている病院には、いくつかの種類があります。精神科と心療内科は似ていますが、診察内容が違います。体への症状が強く現れる場合は、心療内科がいいでしょう。吐き気や腹痛、頭痛などが続いているのに内科や神経内科に通っても原因が突き止められない場合は、心から来ている症状である可能性があります。心療内科は、心と体を総合的に診察してうつ病を治す専門の科です。体に現れる症状よりも、不安やイライラ、続く不眠などに悩まされている場合は精神科を選択するといいでしょう。幻聴や幻覚、神経疾患などの精神に対しての治療も行なっています。他にも、うつ病の治療を行なっている場所にメンタルクリニックがあります。心療内科や、精神科への受診をしにくいと感じる人でも気軽に訪れることができるようにと、名称をメンタルクリニックとしているところも最近は増えてきています。診療内容は心療内科、精神科のどちらか、またはどちらも専門として治療を行なっている場合や、神経科であることもあります。メンタルクリニックは、診療科目ではなくうつ病などの精神疾患を扱う医院となります。もしもかかりつけ医がいる場合は、普段から診てもらっているかかりつけ医に相談してみるのもいいでしょう。かかりつけ医の場合、うつ病以外の病気を治療、診察している上で関連する症状を見極めることができたり、専門機関での診察が必要だと医師が判断した場合は、医療機関を紹介してもらうこともできます。その場合、体質や既住症なども詳しく書いた紹介状を書いてもらうこともできるので、別の病院で診察を受けることになっても安心でしょう。また、どちらの病院も、初めはカウンセリングから診察は始まります。患者のことを知る上で大切なことになるので、話せることはしっかりと話して医師に自分の今の状態を伝えましょう。また、家族が病院に通う場合、自分から見ていて家族の気になる行動や、変化などを伝えることで、本人が気付いていない部分のフォローを行なうことができるでしょう。うつ病はメンタル部分の病気なので、もしもカウンセリングを受けた病院が合わなかった場合は無理に通うのではなく、病院を変えるなどして自分に合った医師を探しましょう。信頼のおける医師を見つけることでうつ病を改善させることができます。